食生活の改善で白髪が改善!?

栄養不足になると充分な栄養が髪の毛に行き渡らないため白髪になってしまいます。

 

髪の毛には色素を作る食べ物、髪そのものを作る食べ物が必要です。

 

髪の毛のメラニン色素を作る栄養素で代表的なものはカルシウムです。メラニンを作る細胞であるメラノサイトを活性化する役割があります。また、あまり知られていないのは銅です。牡蠣、いかなどの魚介類や、レバーやナッツに含まれています。銅はメラニン色素が黒くなるのに必要な栄養なのです。

 

髪の毛を作る栄養素

髪の毛を作る栄養素はたんぱく質、亜鉛、ビタミンです。主成分はたんぱく質で、頭皮を健康に保ち、メラノサイトの活性化にもつながる大事なものです。亜鉛はたんぱく質を合成、分解して体に取り込む役割をはたしています。

 

ビタミンBは亜鉛と似たような働きをして、ビタミンEが血行促進をします。こうすることで全身に酸素や栄養素が運ばれるので頭皮の細胞や色素が活性化していきます。

 

甘酒が美髪に効果あり!?

最近では甘酒が美髪にいいという評判があります。

 

飲む天敵と呼ばれている甘酒にはビタミンB1、B2、葉酸、オリゴ糖、ブドウ糖、食物繊維、アミノ酸が含まれています。これらが頭皮のアンチエイジングにつながるとともに、ビオチンが美しい髪の毛を作り、頭皮の新陳代謝を良くしてくれます。

 

飲むだけで頭皮と髪の毛にいいので簡単ですので試してみる価値があるのではないでしょうか?また、流行のグリーンスムージーも白髪予防、抜け毛に効果があります。