若白髪はストレスも関係ある?

白髪はメラニン色素が減ってしまうと発生します。

 

その色素を作っているメラノサイトがストレスに弱い性質を持っています。ストレスが多いと正常に色素を作れなくなってしまいます。

 

また、ストレスがかかると自律神経が乱れてしまい、頭皮の血行が悪くなります。そうすると頭皮から髪の毛に栄養がいかなくなりミネラル不足になります。

 

ミネラルが足りないとメラニン色素を合成する酵素の働きが悪くなり、白髪ができてしまうのです。

 

どうやって改善する?

ストレスが原因の場合は生活習慣を改善するとよくなるケースが多いようです。

 

睡眠不足や過剰なダイエット、食生活の乱れもストレスを増やす原因となります。

 

規則正しい生活習慣を身につけましょう!

 

ストレスで血行が悪くなったら頭皮マッサージをするとメラノサイトに栄養が行き渡ります。指の腹で頭皮をつかむようにゆっくりと動かします。力を入れすぎるとよくないので優しく行いましょう。頭のてっぺんに百会というつぼがあるのでそこを押すのも効果的です。

 

シャンプーもしっかり汚れを落とすことが大事なので、シャンプーしながら揉みこむようにマッサージすると頭皮がすっきりして白髪予防になります。

 

ストレスをすぐに改善するのは難しいかもしれませんが、すぐできる方法としては深呼吸があります。深呼吸を何回か繰り返すだけで副交感神経の働きがよくなります。腹式呼吸がより効果的なので時間がある時に試してみましょう。