トリートメントタイプの白髪染めの使い方は難しい?

よくトリートメントタイプの白髪染めはすぐ染まらないから面倒と
言う方も多いでしょう。しかし、しっかり染まるヘアカラーは体の
ことを考えると地肌への刺激が強く、将来抜け毛の原因となる可能
性が高いためおすすめできません。お子さんによってはアレルギー
をおこすこともあります。

 

ではトリートメントタイプで有名なルプルプはどのように使えば染まりやすいのでしょうか。
実は染まらないと言っている方に限って商品の説明書などよく読まずに自己流でして
しまい、失敗している方が多いのです。コツさえつかめば誰でも
きれいに染める方法がありますので覚えておくと便利です。

 

整髪料はつけずに、乾いた髪の毛に使用する。これだけでもずいぶん
違います。ブラッシングでほこりを落とすのもいいです。

 

染めるときはいきなりたくさんつけるのではなく、少しずつ染料を
根元からつける。生え際から外側に伸ばすようにゆっくり伸ばして
いくと染料をまんべんなくつけることができます。いきなり大量に
染料を頭にのせてしまうと地肌ばかり染まって髪の毛が染まりにくく
なるからです。

 

洗い流すときはシャンプーではなく、お湯だけで。いきなりシャン
プーを使うとせっかく塗った染料がすぐ落ちてしまい、塗った意味が
ありません。シャンプーを使うのは染めた翌日以降にしましょう。
何回もお湯で流せば、それほどタオルなどに色移りすることはあり
ません。

 

こういった注意事項を守れば、ずいぶん違うはずです。頻繁に染める
のが面倒という方には、利尻カラーシャンプーを使うのもいいでしょう。