白髪は抜いてはいけない?

白髪を抜くと増えてしまうという話を聞いたこともいると思います。

 

これはまったくのうそです。メラニン色素が減ることで白髪になるので抜くこととは無関係なのです。
とはいっても抜くのはおすすめできません。

 

毛穴や毛根が傷ついてしまい、炎症を起こしたり、抜け毛の原因へとなるからです。また抜いた場所以外のメラノサイトも傷つき、他の髪の毛まで白髪になってしまうこともあります。

 

つまりは抜くことよりも次から生えてくる髪の毛をまた白髪にしない努力が必要ということです。抜いたからといって白髪が減るということはありません。

 

原因を突き止めて対策をしなければ、次生えてくるものもまた白髪になるだけです。

 

白髪を見つけたらどうしたら良いの?

では、白髪を発見して気になるときはどうしたらいいのでしょうか?

 

はさみで根本を切るか、染めるかどちらかがいいでしょう!

 

お出かけ前に急いでいるときなら白髪隠しというもので一時的に染めることもできます。これはシャンプーで流すとすぐ落ちるものです。コームに染料がついていて、くしでとかすように髪の毛につけるだけなのでとても簡単です。

 

 

食事だけでは髪の毛の栄養が足りないという場合は髪の毛に効くサプリを活用するのもいいでしょう。メラニン合成にはチロシン、フェニルアラニン(必須アミノ酸)、ビタミンBを。白髪の原因となる過酸化
水素を分解するのはカタラーゼ、セレンGPX(酵素)、ビタミンC、
白金ナノコロイド、亜鉛です。そのほかにもゴマやきな粉もいいとされ
ています。