中学生の白髪染め|学校にバレたらどうなる?

中学生で白髪染をしている人もいることでしょう?

 

基本的には髪を染めることは禁止されていますが、「白髪が多くて学校へ行きにくい」というような場合は、
特別に許可が降りる場合があります。色は黒に指定されると思いますが、白髪のまま学校へ行くよりは遥かに良いと思います。学校に内緒で白髪を染めていて、バレてしまうとそれなりのペナルティーがあるでしょう。

 

染めていてもわからないような白髪染めであっても、学校にはきちんと報告しておくことが大切です。

 

どんな白髪染めをすれば良いの?

やはり中学生ですと、髪を傷めないということが大切になってきます。

 

私がおすすめしている髪を傷めない白髪染めは、ルプルプです!ルプルプの白髪用ヘアカラートリートメントは、髪にダメージを与えずに自然な仕上がりをキープしてくれる商品です。

 

若い世代でも人気があり注目を集めている商品なので、納得できる効果を実感できると思います。さらに、染めていることは、きっと他の生徒も気づかないと思います。しかし、バレないからといって学校に何も言わないでおくのはどうかということもあります。

 

親がしっかりと学校に伝えて、子供の悩みを向き合っていきましょう。学校が納得してくれない場合は、納得してくれるまで通う根気強さが大切です。

 

たかが白髪ですが、子供にとっては気になることになるので、きちんとケアしていきたいものです。ルプルプを愛用していき、悩みを克服出来ると良いものです!

 

ルプルプの詳細はこちら